福井の中小企業の給与・労務管理コンサルタントに特化した社会保険労務士事務所
  • わが社の給与は福井の相場と比べて高い?低い?
  • サービス残業でトラブルが…若い社員の定着率が悪い…どうする!?
  • 社長の立場にたった身近な法律相談相手 橋 敏夫です。

同一労働同一賃金対応実務セミナー

36協定の届け出を徹底しようセミナー

労働基準法キホンノキセミナー

福井の給与・労務管理はおまかせください

経営、法律、人の心
労務トラブルが起こった際に問題がこじれる原因として、

  • 経営者は経営上のことを
  • 問題を起こした当事者は法律を

そして、経営者・当事者ともに問題がこじれるにつれて、人の心のことにまで気が回らなくなってしまいます。

当事務所では、経営者の立場に立って経営上・法律上の最良点を探し、経営者にとって満足のいくところ、そして問題を起こした当事者に気持ちよく、納得がいってもらえる点を探しだすアドバイスをさせていただきます。

4つの診断 経営改善

採用・教育 社会保険事務/給与計算

全社員が一丸となって働ける、夢のある、いい会社づくりをお手伝いします

働きがい研究所 所長 橋敏夫

有限会社 働きがい研究所
所長 橋 敏夫

福井の中小企業の労務顧問として、“いい会社”づくりと“働きがい”のある職場づくりのご支援が第一と考え、当社は常に研究を続けています。

実務経験にもとづき、経営者の立場に立った支援・提案は、社長様や経営幹部の皆様から篤い信頼をいただいております。

日本の企業152万社のうち、9割が社員数50人までの企業と言われています。
そして、大企業と中小企業はまったく別物です。中小企業に、大企業と同じ考えの労務管理手法、給与管理手法を導入してもうまくいくはずがありません。大企業の給与管理手法を簡略化しただけのモノマネの手法ではうまくいくわけがありません。

福井県の中小企業にピッタリの給与管理手法、労務管理手法を生み出し、中小企業が本当に必要とする手法を適用することにより、「いい会社」「働きがいのある職場」をつくってゆくことが、私たち「働きがい研究所」の願いです。

この働きがいづくりを通じた独自の手法により、全社員が一丸となって働ける、夢のある、いい会社づくりのお手伝いをさせていただきます。

働きがい研究所は「ズバリ!実在賃金」をもとに
相場を踏まえたコンサルティングを行っています。

福井県版ズバリ!実在賃金「ズバリ!実在賃金統計」とは

中小企業(正社員20名~300名未満)に勤務する従業員の給与データを集めた給与統計です。
北見式賃金研究所による独自の統計で、実際に支給された給与データをもとにしており、同じ地域・同じ業種・同じ規模の会社の給与相場がわかります。
当社では北見式賃金研究所のご支援を得、「ズバリ!実在賃金統計」福井県版の作成を行っております。
詳しくはこちら

主要法改正・新制度解説・時事ニュース

初回受給者数、給付総額ともに8年連続して減少

厚生労働省は、「平成29年度雇用保険事業年報」(速報)をまとめた。 まず、適用面についてみると、29年度末の適用事業所数は223万3000ヵ所となっており、前年同期(218万6000ヵ所)と比べ2.2%増加している。また …

正社員等の雇用は23年8月から29期連続不足状態

厚生労働省は、「労働経済動向調査(平成30年8月)」の結果をまとめた。 調査結果によると、30年8月1日現在の労働者過不足状況は、正社員等労働者を「不足」とする事業所割合は46%、一方、「過剰」とする事業所割合は3%とな …

前年度末と比べ82組合0.9%減少し9525組合に

厚生労働省は、平成29年度末における労働保険事務組合数等についてまとめた。 労働保険事務組合は、厚生労働大臣の認可により、事業協同組合、商工会等の事業主団体が、事業主の委託を受けて労働保険料等の納付、その他労働保険に関す …

裁量制の実態把握する新たな調査手法を検討

厚生労働省は、「裁量労働制実態調査に関する専門家検討会」(座長・西郷浩早稲田大学政治経済学術院教授)を設置し、第1回会合をさる9月20日開催した。同検討会は、現行の裁量労働制の制度の適正化を図るための見直しにあたり、裁量 …

管理職に占める女性の割合の平均値は14.3%

厚生労働省はこのほど、「平成29年版 働く女性の実情」を取りまとめた。 平成29年版は2部構成で、第1部第1章では、就業状況や労働条件など働く女性に関する状況について、第2章では、平成28年4月に全面施行された女性活躍推 …

改正労基法を周知徹底すべく企業に働きかけ

厚生労働省は、働き方改革法による改正後の労働施策総合推進法に基づく「労働施策基本方針(案)」をまとめた。それによると、長時間労働の是正に関して、改正労働基準法により新設された時間外労働の上限規制の仕組みなど、改正法の趣旨 …

2年ぶりに前年を上回り5.52%増の87万731円

厚生労働省がまとめた「平成30年民間主要企業夏季一時金妥結状況」によると、今年夏の大手企業の賞与は、平均妥結額87万731円で、前年と比べ4万5581円(5.52%)の増加となった。夏の賞与が前年を上回ったのは2年ぶりで …

ホームヘルパーの平均所定月給は19万8486円

公益財団法人介護労働安定センター(久志実理事長)は、平成29年度「事業所における介護労働実態調査・介護労働者の就業実態と就業意識調査」の結果をまとめた。 調査は、全国の介護保険事業所約1万8000事業所とそこで働く介護に …

今後5年先見据え副業・兼業に積極的な者が37%

(独)労働政策研究・研修機構(JILPT、樋口美雄理事長)は、「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査(企業調査・労働者調査)」の結果をまとめた。調査は、全国の従業員100人以上の企業1万2000社とそ …

22事業所で73人が取り消され、3事業所名を公表

厚生労働省は、平成29年度新卒者の内定取消しの状況をまとめた。併せて、内定取消しを行った事業所のうち3事業所について、職業安定法施行規則に基づく事業所名公表を行った。 それによると、内定取消しを行った学生・生徒数は73人 …

事務所ニュース・セミナー情報

新着セミナー

新着セミナーを3件更新しました。

新着セミナー

新着セミナーを更新しました。

新着セミナー

「賃金制度の作り方セミナー」「ワンサカ応募者を集める求人大作戦セミナー」「社員と会社がトラブらない就業規則の作り方セミナー」「平成30年 新入社員基礎研修」を追加しました。

新着セミナー

賃金見直しセミナーを追加しました。

「賃金見直しセミナー」を追加しました

求人難や定着率の悪化等、中小企業を取り巻く環境がますます厳しくなる今、自社の賃金水準を確認し人が集まり、定着してくれるように賃金を見直す必要があるのではないでしょうか? 福井県内の中小企業の実際の賃金明細を集めた「ズバリ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright c 働きがい研究所 All Rights Reserved.