福井の中小企業の給与・労務管理コンサルタントに特化した社会保険労務士事務所
  • わが社の給与は福井の相場と比べて高い?低い?
  • サービス残業でトラブルが…若い社員の定着率が悪い…どうする!?
  • 社長の立場にたった身近な法律相談相手 橋 敏夫です。

福井の給与・労務管理はおまかせください

経営、法律、人の心
労務トラブルが起こった際に問題がこじれる原因として、

  • 経営者は経営上のことを
  • 問題を起こした当事者は法律を

そして、経営者・当事者ともに問題がこじれるにつれて、人の心のことにまで気が回らなくなってしまいます。

当事務所では、経営者の立場に立って経営上・法律上の最良点を探し、経営者にとって満足のいくところ、そして問題を起こした当事者に気持ちよく、納得がいってもらえる点を探しだすアドバイスをさせていただきます。

4つの診断 経営改善

採用・教育 社会保険事務/給与計算

全社員が一丸となって働ける、夢のある、いい会社づくりをお手伝いします

働きがい研究所 所長 橋敏夫

有限会社 働きがい研究所
所長 橋 敏夫

福井の中小企業の労務顧問として、“いい会社”づくりと“働きがい”のある職場づくりのご支援が第一と考え、当社は常に研究を続けています。

実務経験にもとづき、経営者の立場に立った支援・提案は、社長様や経営幹部の皆様から篤い信頼をいただいております。

日本の企業152万社のうち、9割が社員数50人までの企業と言われています。
そして、大企業と中小企業はまったく別物です。中小企業に、大企業と同じ考えの労務管理手法、給与管理手法を導入してもうまくいくはずがありません。大企業の給与管理手法を簡略化しただけのモノマネの手法ではうまくいくわけがありません。

福井県の中小企業にピッタリの給与管理手法、労務管理手法を生み出し、中小企業が本当に必要とする手法を適用することにより、「いい会社」「働きがいのある職場」をつくってゆくことが、私たち「働きがい研究所」の願いです。

この働きがいづくりを通じた独自の手法により、全社員が一丸となって働ける、夢のある、いい会社づくりのお手伝いをさせていただきます。

働きがい研究所は「ズバリ!実在賃金」をもとに
相場を踏まえたコンサルティングを行っています。

福井県版ズバリ!実在賃金「ズバリ!実在賃金統計」とは

中小企業(正社員20名~300名未満)に勤務する従業員の給与データを集めた給与統計です。
北見式賃金研究所による独自の統計で、実際に支給された給与データをもとにしており、同じ地域・同じ業種・同じ規模の会社の給与相場がわかります。
当社では北見式賃金研究所のご支援を得、「ズバリ!実在賃金統計」福井県版の作成を行っております。
詳しくはこちら

主要法改正・新制度解説・時事ニュース

専門性高く、事業改善成果みられ指定法人に妥当

厚生労働省は去る2月24日、労働政策審議会職業安定分科会雇用対策基本問題部会(部会長・阿部正浩中央大学経済学部教授)に「介護労働安定センターの組織及び運営に係る検討会最終報告書」を報告し、公表した。 公益財団法人介護労働 …

年休の取得率は2年ぶりに上昇し48.7%

厚生労働省はこのほど、平成28年「就労条件総合調査」の結果をまとめた。 この調査は、賃金・労働時間制度、定年制などについて毎年実施しているもの。28年は、常用労働者30人以上の民営企業6310社(有効回答4520社)を対 …

常時介護の最高限度は月10万5130円に引上げ

労災保険の介護(補償)給付の最高限度額及び最低保障額が改定され、平成29年4月1日から施行される。 厚生労働省は去る3月1日、介護(補償)給付の最高限度額及び最低保障額の改定などを内容とした労災保険法施行規則等の改正案要 …

所定内給与は前年と同水準の30万4000円

厚生労働省がまとめた平成28年「賃金構造基本統計調査」の結果によると、一般労働者の男女計の賃金は30万4000円(年齢42.2歳、勤続11.9年)で、前年と同水準となった。 調査は、平成28年6月分の所定内給与(毎月支払 …

非正規が7年連続増加し2000万人超える

 総務省は、労働力調査(詳細集計)の平成28年平均(速報)をまとめた。それによると、役員を除く雇用者5372万人のうち、非正規の職員・従業員は2016万人となり、前年(1980万人)と比べ36万人増加した。非正規雇用者が …

高齢者雇用促進のガイドラインを産業ごとに策定

(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構(和田慶宏理事長)は、平成29年度「産業別高齢者雇用推進事業」の実施団体として5団体を決定した。 同事業は、各産業における経営環境や労働実態に即して、より一層効果的な高齢者雇用の促進を …

実践コース後の就職は8割が訓練内容関連に就く

厚生労働省は、平成28年度の求職者支援訓練の実施状況をまとめた。それによると、訓練受講者数(28年4月~28年11月)は、基礎コース7258人、実践コース1万4337人の計2万1595人となっている。 また、訓練修了者等 …

適用事業数は労災保険、雇用保険ともに増加する

厚生労働省は、平成28年12月末現在の労働保険適用徴収状況をまとめた。 それによると、28年12月末現在における労働保険の適用事業数は、労災保険が276万7200事業、雇用保険が214万8041事業となっている。これを2 …

均等法に則した雇用管理を派遣元・派遣先に指導

厚生労働省は先月13日、労働政策審議会(会長・樋口美雄慶應義塾大学商学部教授)に対し、「男女雇用機会均等対策基本方針(第3次)(案)」を諮問し、諮問を受けた同審議会は、これを同審議会雇用均等分科会(分科会長・田島優子弁護 …

くるみん認定の基準に労働時間数の基準新設

厚生労働省は平成29年度から、次世代育成支援対策推進法に基づく認定制度(「くるみん」及び「プラチナくるみん」)の認定基準を見直し、「くるみん」の認定基準に新たに労働時間数についての基準を設けるなど、基準の厳格化を図る方針 …

事務所ニュース・セミナー情報

「賃金見直しセミナー」を追加しました

求人難や定着率の悪化等、中小企業を取り巻く環境がますます厳しくなる今、自社の賃金水準を確認し人が集まり、定着してくれるように賃金を見直す必要があるのではないでしょうか? 福井県内の中小企業の実際の賃金明細を集めた「ズバリ …

新着セミナー

転ばぬ先の杖講座「雇い入れと退職編」セミナーを追加しました。

新着セミナー

「ストレスチェック制度対策セミナー」「社員と会社がトラブらない就業規則の作り方」「ダメな応募者を排除する採用の勘どころ」を追加しました。

新着セミナー

新着セミナー「平成28年度新人研修」追加致しました。

顧問先様専用ページを更新しました。

新規資料・書式等を追加しました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ストレスチェック
プライバシーマーク
当事務所は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のプライバシーマークを取得した事業所です。
社会保険労務士会連合会の認証基準による審査によって、個人情報保護に関して高い意識を持って取り組んでいると判断された事務所には認証番号とSRPⅡマークが付与されています。
ROBINS掲載事業者
当事務所は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のサイバー法人台帳ROBINSに登録され、確認者権限を付与されています。
PAGETOP
Copyright c 働きがい研究所 All Rights Reserved.