福井の中小企業の給与・労務管理コンサルタントに特化した社会保険労務士事務所

新「36協定届」の書き方セミナー

新「36協定届」の書き方セミナー

今回のセミナーでは4月から新様式になる36協定書の書き方はもちろんのこと、実務上注意しなければいけない点や考え方を細かくお伝えします。

おもな内容

  • 「特別条項の限度時間」の理解
  • 「臨時的な特別の事情」の理解
  • 「限度時間を超えて労働させる場合における手続き」の理解
  • 「健康確保措置」はどれを選ぶべきか
  • 「協定する必要のある事項」の理解
  • 適正な「過半数代表」の選出方法とは
  • 産業医への残業時間報告と36協定の残業時間の違い
  • 「部課長だから36協定は関係ない」は労基署調査で通るか
開催日 2020年
2月18日(火)13:30~15:00
会場 福井県自治会館 603号
(福井市西開発4丁目202-1  TEL 0776-57-1115)
対象 経営者、管理職、総務人事関係
◇社会保険労務士、税理士、コンサルタントの方は申込みできません
受講料 1名 8,800円(税込、二人目からは半額)
◆橋事務所の顧問先様および同伴者は無料

セミナー参加お申込み

ファクスからのお申込み

以下の項目を入力してください。

会社名
ご住所
受講者お名前
受講者お名前
受講者お名前
受講者お名前
TEL
メールアドレス
個人情報の取扱いに同意する

お気軽にお問合せください TEL 0776-57-1380

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright c 働きがい研究所 All Rights Reserved.