「同一労働同一賃金」法改正に向け議論開始 厚労省検討会

厚生労働省の「同一労働同一賃金の実現に向けた検討会」が、政府の「働き方改革会議」がまとめた同一労働同一賃金ガイドライン案に関する法改正に向けた議論を開始した。3月上旬を目途に論点を整理し、政府が3月中にまとめる予定の働き方改革の実行計画に反映させる予定。

前の記事

実質賃金が5年ぶりに増加

次の記事

介護保険法改正案が国会提出